北九州市立大学 国際環境工学部 機械システム工学科

長研究室


 本研究室では、形状記憶合金を用いたエンジン、アクチュエータおよび医療機器の開発研究と、形状記憶合金の基礎研究を行っています。


 それにより、人間生活の質的向上を目指した民生・工業・医療用デバイスの開発を目的としています。

研究室の卒業生の進路


 本研究室は材料研究が主であるため、卒業生は
 自動車・航空業界などの機械系だけでなく、化学系にも就職しています。
 
〇学部卒就職(進学)実績 

 2021年度・・・白山機工、大学院進学(北九大・2名)

 2020年度・・・大学院進学(北九大・2名)

 2019年度・・・玉眞電機工事、大学院進学(北九大・3名)

 2018年度・・・グローブライド、計測検査、ムーンスター、大学院進学(北九大・1名)

 2017年度・・・三精テクノロジーズ、スズキ大学院進学(北九大・2名)

 2016年度・・・ソニーセミコンダクタ、大学院進学(北九大・1名、防衛大・1名)

 2015年度・・・九電ビジネスソリューションズ、コストコホールセール、大学院進学(北九大・1名)

 2014年度・・・アサヒエンジニアリング、スズキ、筑水キャニコム、大学院進学(北九大・1名)

 2013年度・・・九電工
 
〇修士卒就職実績
 2021年度・・・スズキ、日鉄エンジニアリング、三井ハイテック

 2020年度・・・マルハニチロ

 2019年度・・・トヨタ自動車九州

 2018年度・・・トヨタ自動車九州

 2017年度・・・積水化学、マツダ

 2016年度・・・西鉄、矢野特殊自動車

 2015年度・・・山九、三菱自動車エンジニアリング

 2014年度・・・ジャムコ

 

 (企業名はすべて50音順)

◯ HPをご覧になり、形状記憶合金に興味をお持ちになられた方々へ


 形状記憶合金についてもっと知りたい!という方にはぜひ、こちらの日刊工業新聞社発行「トコトンやさしい形状記憶合金の本」を紹介いたします。(私も一部ページを執筆しております。)

 

 また、ご意見・ご質問などは下記アドレスもしくは電話番号にご連絡下さい。他大学所属の学生および高専生の方で、本学の学部および修士過程への入学希望の方も、ご気軽にご連絡下さい。